2011年01月14日

■ コンテンツ販売で稼ぐには

■ コンテンツ販売で稼ぐには


基本はまず、ブログにコンテンツを残していきます。

本当に自分で売るつもりで、簡単な書籍を作るイメージで、
最初はひとりごとのように、どんどん書いていきます。

情報販売するというよりも、
コンテンツを残していくイメージで。

情報起業では集客が大変で、
なかなかアクセスが集まらない…


そんな人は、あらゆる無料ブログを使って、
自分が売ろうと思っていたコンテンツを、
少しずつ、だけど確実に書いていきます。


そうすると必ずコメントがもらえたり、
メールフォームを公開することで、
サイト訪問者の意見を拾えてきます。


そうしたら、そこで聞きます。


「このコンテンツの中で、
 有料の価値があると思ったのはどこでしょうか?」


その答えこそ、ニーズのあるコンテンツであり、
売れる要素のつまった市場ということです。



▼ 売れるホームページはこれで、すぐに作れるようになります。
http://www.ttw1.com/frontier/618-4.htm

2011年01月13日

■ ネット内職で稼ぐ方法?

■ ネット内職で稼ぐ方法?


在宅商法、と聞いたりすると、
なんだか怪しいものに聞こえるかもしれません。

知識を情報にまとめて売ったり、
自分の経験を音声を使って話したり、
自分で講演会やセミナーを開いたりしてお金をもらう。


情報起業といっても、情報ばかりを売る必要はありません。

不況によって副業をしないといけない状態になったり、
パートの稼ぎだけでは、なかなか子供たちの養育費を払えない…


毎月入る収入は魅力的、だけどなかなか
時給は上がらないし、上司の理不尽な要求にもウンザリ。


たまたま手先が器用でクッキー作りが得意だった彼女は、
携帯で自分のクッキー作成を動画に撮り、
無料ブログを使って、それを部分部分公開していたんです。


すると…


「もっと詳しく教えてほしい」

「できればレシピを公開してほしい」


と、すさまじい反響だったそうです。


その秘密は、これを読んだことで発見したそうです。



▼ 趣味をお金に変える方法があったなんて…。
http://www.ttw1.com/frontier/618-4.htm

2011年01月12日

■ 不況とリストラにおびえたらネット起業

■ 不況とリストラにおびえたらネット起業



「不況にあって仕事がありません…」

「40代でリストラをされてしまいました…」


サラリーマンのリスクとしては、
自分で収入をコントロールすることが、
なかなか難しいことが、一番の欠点です。

マイホームを買うために何十年と、
ローンを組んでしまったり、ボーナス払いで、
車を買ってしまったり…。


その瞬間に、一生雇用されて、
会社から独立することは、
かなり難しくなってしまいます。


不況で副業を探している人も、
同期の人を見ると、たくさんいます。


会社では地位も名誉もあって、
たくさんの仕事を任されていた人が、
会社を失ってしまってからは、まるで抜け殻のようになってしまい…

自分の居場所がなくなってしまって、
収入を得ることが、困難になってしまった。


そんなとき、彼は見つけたんです。



▼ ネットを使って、月に数十万円を稼ぐ方法を…。
http://www.ttw1.com/frontier/618-4.htm

2011年01月11日

■ 定年で再就職を考えていたんですが…

■ 定年で再就職を考えていたんですが…


情報起業で嬉しいのは、
いつから始めてもいいということです。

無理なく高収入を狙えるので、
定年で再就職を考えている人でも、
第二の人生のスタートとして、始めてみる。


人生経験は誰よりも豊富なわけですから、
いろいろと語れることもありますし、
話にも含蓄があり、重みと深みが違うわけです。


インターネット環境が使えて、
パソコンでキーを打てるのであれば、
ネットで稼ぐことは、できるんです。


起業といっても、借金をしたり、
誰かからお金を借りたりしなくても、
仕事を自分でやる達成感がなにより味わえます。


やっただけ自分の力で稼げる、
というのは、本当に大きなことです。


83歳から情報起業を始めて、
しっかりとセミナーや講師をして、
確実に収入を得ている人の特徴としては…



▼ 再就職は、自分の部屋で勝ち取ったということです。
http://www.ttw1.com/frontier/618-4.htm

2011年01月10日

■ 情報起業は詐欺商材を販売すること?

■ 情報起業は詐欺商材を販売すること?



情報商材と聞いて、一般な感覚の持ち主は、

「えっ、それって有名な詐欺商材でしょ?」


インフォトップやインフォカートといった、
大手販売サイトではなく、

もろに詐欺商材の巣の、ASPスタンドもあるわけです。


逆にそうしたスタンドをフル活用して、

「稼ぐために人を騙している人も多い」ということ。


よく騙されたとか、あれは完全な詐欺ですね…
正直殺したいと思うんです、と私も思っていたときがありました。


でも?


「稼げると夢を見て、詐欺商材を買ったのは誰でしょう?」


そう、私なんですよ。


一度騙されれば、普通は学習します。

だから二度三度、と意味のない商材を買わずに、
きちんと情報商材を作ることが、できたのですが…



▼ 健全な商材やサービスは、あなたが知らないだけでたくさんあるんです。
http://www.ttw1.com/frontier/618-4.htm

2011年01月09日

■ 情報起業で稼ぐ仕組みを作る

■ 情報起業で稼ぐ仕組みを作る



アフィリエイトの欠点としては、

「常に働かないと、収入は右肩下がりになる」


という可能性が高いんです。

もちろん専業アフィリエイターであれば、
アフィリエイトに割ける時間も多く取れるかもしれませんが…

平日の昼間からアフィリエイトの実践を、
毎日できる人なんて、そうそういないですよね?


情報起業なら不況は関係ないんです。


「稼ぐ仕組みを、自分で作れるから」


商品を一度作ってしまえば、
半永久的に売ることが可能なので、
インターネット上に貯金箱を置いたことになります。


もしくはあなたの土地、ですね。


情報起業は年配者の方でも、始めている人が多く、
シニア世代のアフィリエイターでも問題はありません。

逆に長い人生を生きているので、有利かもしれませんね。



▼ 自分が寝ているときに、収入が入ることを想像してみてください…
http://www.ttw1.com/frontier/618-4.htm

2011年01月08日

■ 簡単に高収入が得られるのか?

■ 簡単に高収入が得られるのか?



これは言っておきますが、簡単ではありません。
ですが決して難しいわけでもありません。

パソコンのキーボードを一度たりとも
さわったことがないけど、稼げますか?

と、ウルトラ初心者の人もいました。

簡単に収入を得ることは難しいですが、
できるだけ現実的にステップアップしながら、
少しずつ、あなたの収入を増やすことはできます。


 ・情報起業のやりかたがわからない…
 ・情報起業が稼げるのはわかったけど、何をしたらいいのか…



こう考えられる時点で、やる気は十分です。
そして稼ぐ素質も、アフィリエイトで稼ぐ権利はあるんです。

ただ、きちんとした情報起業や、
アフィリエイトのやりかたを知らないだけなんですね。


丁寧な解説は面倒なもので、
なかなかここまで説明してあるものは少ないんですが…



▼ これなら「稼ぐのは簡単だな」と言ってしまうかもしれません…。
http://www.ttw1.com/frontier/618-4.htm

2011年01月07日

■ サイドビジネスに情報起業は最適か?

■ サイドビジネスに情報起業は最適か?



情報起業といっても、本業を持ちながら
情報を売って収入を得ている人は結構な数います。

サイドビジネスとして稼ぐ方法に選び、
片手感覚であっても、1日に1〜2時間の時間が取れるなら、
ほとんどの初期費用なしで、プチ起業ができます。

そして何よりも、情報を売っていくので、
今まで以上に知識に敏感になっていきます。


今までは受け身でこなしていた本業や、
ちょっと怠けてもあまり給料には影響ないし…

と、サボりがちだった本業やパートにも、
いい影響が出ている人は多いんですよ?


自分が社会のただの歯車だと感じることなく、
自分の商品、自分の情報を売るという決意そのものが、
あなたを変え、マンネリな人生を少しずつ変えていきます。

商品の在庫を抱える心配はないので、
何よりもお客側の立場がわかっていくので、
自分が勤めている会社の貢献として、


「自分の役割が、もっと明確になるようになります」



▼ 自分の意識を変えて、もっと稼ぎたいと思った人は…。
http://www.ttw1.com/frontier/618-4.htm

2011年01月06日

■ 情報起業家のデメリット

■ 情報起業家のデメリット


情報起業は楽して稼げる、だとか、
情報販売は誰にでも即金で儲けることができる。

というのは半分事実で、半分がまやかしです。

決して楽ではありませんし、
正直理不尽すぎるクライアントもいます。


客商売をやったことのある人であれば、
意味不明なクレーマーを受けたことがあるかもしれません。

商品の購入者が200人程度いれば、
1人ぐらいは、あなたと絶対に気の合わない、
傍にいたら絶対舌打ちしてるだろうな…

という人も出てきます。



情報商材を作成するときに、
あなたがどんなにいい商品を提案したり、
作成したりしても、すべての人間に受け入れられることは、
ほぼ不可能だと言うことを、覚えておいてください。


あなたは神様ではありませんし、
すべての願いを叶えられる天才ではありません。


それでも、圧倒的にメリットのほうが多いんです。

なぜなら…それ以上に感謝されるからです。
見ている人は、必ずあなたの努力を影から見てくれています。



▼ 何よりも、社長はあなただと言うことが実感できます。
http://www.ttw1.com/frontier/618-4.htm

2011年01月05日

■ 情報商材の魅力

■ 情報商材の魅力



元手のかからないビジネスモデルとしては、
情報起業はまさに最適です。

サラリーマンのように毎月安定した
「決まった金額」こそもらうことはありません。

が、それ以上に大きな収入を得られることができます。


何よりも自分自身の存在を直に感じながら、
実際に稼ぐことができるので、
アフィリエイトにも応用がききます。

(商品を実際に作ったり、マーケティングの
 観点から見ることができるので、
 アフィリエイターには見ることのできない、広い部分がわかります)


自分の知識や経験を、お金に変えること。

それは自分の証を残すこと、
生きた意味を対価としてもらうこと。

これはとても、原理に適った素晴らしいことだと、
あなたもそう、感じているのではないですか?


商品を売ろうとするのではなく、
あなたという人間を売るとしたら、何を販売しますか?



▼ その答えは、ここにすべて書いてあります。
http://www.ttw1.com/frontier/618-4.htm
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。